エンジニア 貞森 真帆

子育てと両立できる環境があるというのは、とてもありがたいですね。

入社のきっかけ

 貞森真帆
貞森 真帆
ITマネージメントサービス部
システムエンジニア

2018.9入社 / 横浜美術短期大学 ライブデザインコース ~ 総合電子専門学校 マルチメディアCGコース

以前に働いていた会社では、地上派デジタル放送技術や複合機、医療機器の開発やC言語の開発などの仕事に携わっていました。キャリアも10年以上でしたが、2人目の子供が生まれたことで、勤務先が遠く、育児をしながら会社の勤務時間に合わせて働き続けることも難しいということで、やむなく転職を考えました。

なるべく自宅に近い地域でかなり探したのですが、子育てをしながら柔軟な形で働ける会社はとても少なく、どうしようか、と悩んでいたときに、グッドビーに出会いました。

時短勤務で正社員として受け入れていただけるということに加え、自社内開発で働きやすそうな環境だったことが決め手になりました。WebシステムやPHPの経験がなく、多少不安もありましたが、面接の際に「C言語の経験があれば、大丈夫。サポートしますから」という心強い言葉で背中を押していただきました。

子育てと仕事の両立

毎朝保育園へ子供を送り届けてから8時45分に出勤し、16時15分に退社して子供を迎えに行っています。

ときどき子供の病気などで休ませていただくこともあるのですが、まわりの方に快くサポートしていただいています。

なるべく迷惑をかけないよう、自分が進めている仕事は常に共有できるよう心がけています。同じ職場にお子さんのいる女性上司がおられるのも、何かと相談できるので心強いですね。

とくに子供を持つ女性にとって、こうして柔軟に働ける環境のある会社があるというのは、とても嬉しいことだと思います。

現在の自分

現在は、ラーニング支援システム、投票システムなどの開発を担当しています。専用端末からボタン操作を行い、進行状況の表示や集計結果をグラフ化するシステムなのですが、お客さまのご要望をうまく取り込むのが難しいケースもあります。

それを何とか達成でき、お客さまに喜んでもらえたときには、こちらも嬉しさや楽しさを実感でき、それが次のエネルギーにつながります。

まだまだ経験が浅いので、とにかく目の前の仕事を一つひとつ着実に進めながら、知識を深めたり、新しい言語を習得したりと、スキルを上げていければ、と思っています。

メッセージ

当社の一番いいところは、自分で目標やスケジュールを決め、柔軟に働けるところ。

未経験者でもしっかりサポートしてもらえるので、ためらわずに応募し、仲間に加わってほしいなと思います。

1日の流れ

8:00
8:00

保育園へのお見送り

保育園へお見送りから1日がスタートします。
毎日子供とのお別れは寂しいですが、子供の笑顔を見ると「今日も1日がんばろう!」といつも元気をもらってます。

8:45
8:45

出社

時短勤務の為、基本的に8:45〜16:15の就業時間で働いています。
しっかり時間を区切り、育児と仕事の切り替えを意識しています。

9:00
9:00

開発作業

時短勤務の為、抱えている案件の優先順位を考え効率よく作業するように心がけています。
自分で時間を決めて、複数の作業を平行してこなしています。

12:00
12:00

お弁当ランチ

ママでありながら働く同僚と社内で一緒にランチをすることが多いです。
仕事の話からプライベートの話まで共通話題が多く、いつも1時間のお昼休憩時間があっという間に終わってしまいます。

15:00
15:00

お客様とテレビ会議

進行中の案件について、お客様と毎週決まった時間に定例のミーティングを行います。
都合が合わない時はこうしてテレビ会議にて打ち合わせを行い、進捗状況の報告をしています。

16:15
16:15

帰宅

やり残し作業がないかを最終確認し、退社をします。
時間内に作業を終わらせるということは、想像以上に難しく、今でも毎日緊張感をもって仕事をしています。

18:00
18:00

帰宅後、家庭へ

仕事モードから育児モードへ切り替えを行います。
大変なことも多いですが、我が子の顔を見ると自然と明日も頑張ろうと気持ちがリセットされます。

ENTRY

応募する区分を選択してください