デザイナー 馬場 美祈

新人が陥りやすい悩みを抱えずに済み、
成長できる空気のある会社です。

入社のきっかけ

馬場美祈
馬場 美祈
クリエイティブ統括部デザイン部
デザイナー

2019.4入社 / 東京造形大学 造形学部デザイン学科メディアデザイン専攻領域

子供の頃から絵やアニメが好きで、高校を卒業したらアニメ関係のイベントがある東京で、美術系の大学を目指そうと決めていました(笑)。

その大学ではWeb系のデザインを学んだので、就活では自宅から近く、Webデザイナーを募集している企業を探しました。そんなときに参加した相模原市の就職説明会で、グッドビーのブースが一番印象に残り、すぐに応募しました。

決め手は、会社から来られていた3人の方がとても人柄がよさそうで、雰囲気もすごくフランクで、人見知りする私でも構えずにお話ができたこと。この会社なら、新人でも安心して働けそうだと直感しました。都心に比べると緑も多い相模原の環境も、私に合っていました。

仕事について

社内ではデザイン部の一員として、依頼されたWebサイトの画面デザイン、HTML・CSSでのコーディング、その後の更新作業などを担当しています。学生時代に基礎は学んだといっても、実際の仕事では学生時代の知識や技能が通用するほど甘くはなく、先輩に付いて基礎の基礎から学び直している段階です。

あまりアルバイト経験もなかったのでお客さまとのやりとりも初めてで、最初は来社されたお客さまにお茶を出すときにも手が震えるほどでした(笑)。またチームで一つのものをつくり上げる経験もなかったので、こちらも自分なりにコミュニケーションをしっかりとって、少しでも皆さんの期待に応えられるよう努めています。

現在の自分

今はすべてを学んでいる感じで、まだ仕事が“楽しい”と思えるところまでは至っていませんが、それでも先輩方にいろいろ丁寧に教えていただく中で、何をどう聞いたらいいかということがわかるようになり、“きっと、このハードルを越えれば、仕事が楽しくなってくるんだな”という予感は持てるようになってきました。

まだまだ個人的な課題はたくさんありますが、先輩からのアドバイスや他サイトの優れたデザインも参考に自分の能力を高め、信頼して仕事を任されるデザイナーに成長していきたいです。

メッセージ

当社のいいところは、社内全体がとても前向きで明るく、きっと他企業ではなかなか感じられない“過しやすく、仕事に打ち込みやすい空気”があることだと思います。

グッドビーは私のような新人にとって“相談したいけどなかなかできない”“誰に、どのように相談したらいいかわからない”というような、新入社員が陥りやすい悩みを抱える心配がなく成長していける場だと思っています。

1日の流れ

8:40
8:40

出社

みんなが1日気持ちよく仕事ができるよう早めに出社をして、
社内の観葉植物への水やりやゴミ出しを毎日行っています。

9:00
9:00

サイトチェック

流行りのWebデザインやUI/UXの勉強のため、様々な業界のコーポレートサイトやキュレーションサイトなどジャンルや分野に問わずなるべくたくさんのサイトを見るようにしています。

10:00
10:00

作業開始

一案件のデザインデータの作成からコーディング作業まで担当をしています。
分からない事も多いですが、先輩に聞きながら作業を進めています。

12:00
12:00

女子会ランチ

会社付近のお店で会社メンバーとランチへ行きます。
ランチの時は仕事以外の話で盛り上がり、心も体もリフレッシュできます。

14:00
14:00

デザイン作成

これから提案を行うお客様への提案用のデザイン案を作成します。受注に繋がった時はとても嬉しいです。
一方で受注につながらなかった時はとても悔しいので、毎回精一杯作成に励んでいます。

17:00
17:00

社内ミーティング

案件の進行状況の共有と、アイデアや技術の共有などを目的に、毎日15分程度のミーティングを実施しています。
この場で先輩方に相談もできるので、一人で抱え込んでしまう心配が無くなりました。

18:00
18:00

帰宅

本日の業務を終えて帰宅します。
帰宅後は最近購入したiPadを使って、自分の趣味でもあるイラスト作成をしてリフレッシュをしています。

ENTRY

応募する区分を選択してください