スーパーバイザー 髙柳 京平

いつも打ち合わせの会話や笑顔が飛び交う、
この会社の社風が大好きです。

仕事について

高柳京平
髙柳 京平
コミュニケーションプランニング部
プランニングスーパーバイザー

2019.2入社 / 桜美林大学 ビジネスマネジメント学群

お客さまへのヒアリング、企画提案、進行管理がプランニングスーパーバイザーの主な仕事です。

まずは、それぞれのお客さまの悩みやご要望をうかがい、専門スタッフと打ち合わせながら課題解決に向けてのご提案をとりまとめてご提出します。

受注後は案件の進行管理や品質管理、追加・修正などをお客さま・当社スタッフとコミュニケーションを取りながら遂行。納品後には必要なフォローや保守管理も行い、「販売して終わり」にならないよう留意しています。

入社のきっかけ

大学卒業後、広告制作会社で広告デザインの提案・営業の仕事に従事していましたが、Webからスペース、紙媒体まで多岐にわたる分野に浅く・広く関わる仕事で、3年ほど勤めるうちに、このままでは本当のスキルは身につかないのでは、という不安を抱くようになりました。

そんなとき、Web分野の仕事でたまたまグッドビーを知り、アットホームな社風と常にクライアントファーストで品質向上を目指す姿勢に魅かれ、こんな会社で働いてみたい、と密かに思っていました。

その後、以前の会社を円満に辞められることになったため、すぐにグッドビーの方に相談し、入社させていただくことになりました。

将来の自分

以前の仕事に比べると専門性の高い仕事で、いかにお客さまのお話を正確に聴き、それを当社の専門スタッフに正確に伝えることが求められ、まだまだヒアリングから提案、受注までスムーズに運ぶことはありません。

とにかく事前準備をしっかり行い、決してその場しのぎの対応はしないよう心がけています。プログラミング分野やWebデザイン分野の専門用語の理解には苦労していますが、まずはわからないことを調べ、理解して知識を増やし、自分の仕事でしっかりと結果を出すことにこだわって、自分の立ち位置を固めていければと思っています。

最近結婚して家庭を持ったので、社会人としての責任が増してきたことを痛感しています。伸び伸び働ける環境の中で、新規事業を含めて目標を達成し、この分野のプロフェッショナルとしても、一人の人間としても、もっともっと成長していきたいですね。

メッセージ

IT企業というと、「静か」「堅そう」といった印象を抱かれるかもしれませんが、当社はいつも社内のどこかしらで社員同士が打ち合わせをしていたり、笑顔が飛び交っていたりと、とても活発で、私はそんなオフィスの雰囲気が大好きです。

人数もちょうどよく、良好なコミュニケーションの中で、自分に合った働き方やチャレンジがしやすいのもグッドビーの魅力です!

1日の流れ

9:00
9:00

出社

出社と同時に今日のスケジュールを確認し、1日の流れを確認します。
昨晩に届いたお客様からのメールの対応から1日がスタートします。

9:30
9:30

企画考案

お客様への提案に向けて、競合の調査や、マーケット調査などの情報をまとめます。
デザインチームと協力して、イメージのデザイン案などの制作なども提案内容に応じて準備を進めていきます。

12:00
12:00

ランチ

進行中のプロジェクトのメンバーとランチをすることが多いです。
日頃作業を進めながらだとできない細かい部分の話や、新しい技術の話など、食事をしながら話せるとても貴重な時間です。

13:00
13:00

お客様訪問

これから提案を行うお客様へのヒアリング訪問です。
お悩み事を引き出し、どのように解決できるかを考えていくとても重要な打ち合わせなので、お客様の立場になり、細かいところまでヒアリングすることを心がけています。
打ち合わせ終了後は別のお客様先へ訪問し、ご挨拶に回っています。

18:00
18:00

翌日のスケジュール確認/帰宅

翌日のデイリースケジュールをひいて、本日の業務が終了します。
翌日の朝からフルスロットルで発進できるように、帰る前に翌日のスケジュールを考えてから退社します。

18:30
18:30

仲間と飲み会

仕事とプライベートをしっかりと切り替え、思う存分楽しむことでリフレッシュします。
この楽しみのために仕事が頑張れると言っても過言ではないかもしれません。

ENTRY

応募する区分を選択してください